simple note

妊娠41週と5日(ついに誕生!)

今日は日差しが暖かい。小春日和。

生後3ヶ月を過ぎると、お天気の良い日は15分から30分程度、赤ちゃんと散歩に出かけたほうが良いそうなので、太陽が出ているうちに、早速ベビーカーで家の周りをお散歩しなくては。

しかし、息子は現在スヤスヤ睡眠中。母はホッと一息中。


さて、出産についての記録も最後。陣痛誘発入院4日目にして、ようやく息子は誕生しました。


○ 8月13日(木)


陣痛が5分間隔になってから7時間。

午前0時を過ぎましたが、赤ちゃんの頭はまだまだ下りてこず、ベットの上で陣痛に耐える、耐える・・・。

付き添ってくれていた夫と母に、

「腰をさすってー。足をさすってー。そこじゃなーい。もっと強くー。」

とわがまま言い放題。すいません。

とにかく、痛いのは我慢するから、とにかく出てきてください・・・(泣)という状況が長く続きました。

午前3時ごろには、なんと促進剤の効果が切れ始め、陣痛間隔が10分に拡がり、

「えーー。先生、助産師さん、どうにかしてください・・・。」

と言いながらも、先生が出勤の朝7時まで、追加の陣痛促進剤は点滴できないとのこと。

耐える、耐える・・・。

そして、朝8時。先生がやってきて、追加の促進剤を点滴してくれました。あとちょっとか?

そしてそして、朝9時半。いよいよベットが分娩台にセットされはじめました。この時の助産師さんがとても頼りになる方で、なんだか大丈夫な気がしていました。しかし、眠さと疲れで、意識は朦朧。

先生がやってきて、陣痛促進剤の点滴速度をアップ。助産師さんたちも数人応援に。そして、夫も隣で最後の励まし。

午前9時58分。無事出産。

息子の産声を聞いた夫は号泣。私は、痛みの開放感から一気に解き放たれ、なんだか冷静さを取り戻し、感動というより、ほっとひと安心・・・という感覚になりましたが、夫の喜びの号泣を見て、そして、生まれてきた息子をみて、とてもうれしくなったのでした。


その後、夫と母の顔を見ると、徹夜で私の腰からお尻から足からをさすりまくった疲れと眠さで、私以上に疲れきっている様子。・・・ありがとうございました。

そして、生まれてきた息子よ、ありがとう。この先長い付き合いになりますが、よろしく。


終わってみれば、19時間近く痛みとの戦いがあり、長かったけれど、不思議となんだかあっという間。

そして、その後の育児のほうが大変で、産みの苦しみはいつの間にか薄れていく・・・。

とにかく、無事に終わったことに感謝しなくては!と4ヶ月近く経った現在、そう思います。
[PR]



by mako214513 | 2009-12-02 11:20 | 出産

マコ(主婦・2児のママ) 日々のこと、インテリアなどについて綴ります。2009年8月に長男、2013年6月に次男を出産。
by mako214513
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧